あなたは見られている!ソープ嬢から嫌われない客になるには

もっと楽しく!ソープ嬢に好かれよう!

風俗利用の目的

このコラムをシェアする

風俗の種類とソープ嬢

風俗には多くの種類があるのでその分け方がなんだかよく分からない!
という人も多いのではないかと思います。
今回触れるのはソープ嬢ですが、他にもデリヘルやオナクラなどがあります。
まずはソープ嬢の定義から見ていきましょう。
ソープとは、お風呂で男性の体を洗ってあげたり、流してあげたりするサービスが受けられるもので、その際に体を洗ったりしてくれる女の子のことをソープ嬢と呼びます。
サービスの最後に行為に及ぶことがあります。

デリヘルはデリバリーとヘルスが合体した言葉です。
つまりは「出張」ヘルスサービスです。
同様の考え方で、ホテヘルはホテルでヘルスを行ってもらえるサービスです。

オナクラは男性の自慰行為を女性が手伝うような感じです。

ソープ嬢の特徴

ソープ嬢の特徴を知って何になるんだと思うかもしれませんが、ここで紹介する特徴が当てはまる女の子ほど、ソープ嬢歴が長いと考えても過言ではないのではないでしょうか?
ソープ嬢として働いている歴が長い人ほど、比較対象の相手は沢山いることを忘れないようにしましょう。

早速特徴を見ていきましょう。
一つ目は、ピルで顔がむくんでることです。
ソープ嬢は本番ありのため、危険回避のためにピルを飲んでいる人が多いです。
太っていないのに顔だけパンパンの人がいたらこの特徴に当てはまっているのかもしれません。
他の特徴としては、コンドームや膣内用ゼリーを大人買いしていたら、ほぼ風俗のお姉さんで、かつ、ソープ嬢であることが多いでしょう。